冷暖房

家族が集う場所だからこそ、クリーンで快適な冷暖房を

リビングはくらしの中心となる場所。家族のみんなが自然と集まる、居心地のよい空間にしたいなら空気の汚れが少ない電気冷暖房がおすすめです。

高気密・高断熱の住まいと電気冷暖房は相性ピッタリ

リビングの快適さを考える上でまず注目したいのは、冷暖房機器。現在の住宅は寒い冬は熱が逃げにくく、暑い夏は熱せられた外気を屋内に侵入させない、空調のエネルギーを低減できる高気密・高断熱住宅が主流です。しかし高気密なだけに、結露や室内の空気の汚れには、今まで以上の注意が必要。火を使わない電気冷暖房なら、空気の汚れや結露を抑えることができるため、高気密・高断熱住宅との相性も抜群です。

エアコンは省エネ性が大幅にアップ

ヒートポンプ技術を利用したエアコンの省エネ性能は、この22年間で大幅に進化。消費電力が少ないだけではなく、空気清浄・加湿・除湿などの機能がついた機種も販売されており、よりお部屋を快適にします。自動掃除機能付きの機種を選べば、掃除の手間も軽減。導入費用もおトクで、経済性重視の方におススメです。

  • ※冷暖房兼用型、壁掛け型、冷房能力2.8kWクラス、省エネルギー型の代表機種の期間消費電力単純平均値
  • ※期間消費電力量は、(社)日本冷凍空調工業会規格JRA4046(ルームエアーコンディショナーの期間消費電力量算出基準)に基づき算出したものです。
  • 出典:(社)日本冷凍空調工業会

寒い地域の冬もパワフルに暖房

寒冷地向けエアコン

最近では暖房能力が強化され、外気温-20℃から-25℃まで対応する寒冷地向けエアコンが登場しています。

  • ※寒冷地向け暖房用エアコンは外気温が低い地域でもメーカーが動作を保証するエアコンですが、外気温度などの詳細な使用環境については、各メーカーへご相談ください。
  • ※暖房性能は住宅の気密性・断熱性によって大きく左右されます。

低暖房能力がアップ

IoTでつなげば、外出先からもエアコンのオンオフが可能

中部電力のIoTサービス「ここリモ」を導入すれば、外出先からもエアコンのオンオフが行えます。寒い冬や暑い夏も、帰宅するとすぐに快適な空間が手に入ります。
さらに、室温を検知して自動で運転温度に調整することもでき、熱帯夜も心地よい室温の中で、朝までぐっすり眠れます。

中部電力グループがエアコンクリーニングまでサポート

冷暖房効率を維持するためには、フィルター清掃・エアコン洗浄が欠かせませんが、中部電力グループの「e-暮らし株式会社」ではエアコンクリーニングのサービスを提供(有料)しており、定期的なメンテナンスもまかせて安心です。

快適性で選ぶならヒートポンプ式温水床暖房。画期的な省エネも実現

電気暖房にもさまざまな種類がありますが、その中でも床暖房は室内の空気を巻き上げず、輻射熱でやわらかくお部屋を暖めるからとても快適。さらにヒートポンプ技術を利用した温水式床暖房の場合、空気の熱を利用して暖房用に循環する温水を温めるため、消費電力はヒーター式床暖房の約2分の1~3分の1。画期的な省エネ性を実現しています。

特長

エアコンのある部屋にも後付け設置が可能。また既存の温水床暖房パネルや温水配管をそのまま利用して置き換えることができます

※制約条件がありますので、詳しくはメーカーにお問い合わせください。

寒冷地向け床暖房

温水式床暖房の中には、複数台での床暖房や、全館床暖房をお考えの方に最適な30畳から70畳を暖房できるタイプもあり、外気温-20℃から-25℃の地域でも暖房できます。

※暖房性能は住宅の気密性・断熱性によって大きく左右します。

ヒートポンプを利用した電気暖房は他にもあります

ヒートポンプ式温水温風暖房システム

ヒートポンプでつくった温水の熱でお部屋の空気を暖めます。床面に沿って温風が吹き出すので、足下からお部屋のすみずみまで効率良く暖房できます。室内ユニットは薄型・コンパクト設計なのでリビングを広く使えます。また、簡単に取り外せるのでシーズンオフには収納が可能です。

ヒートポンプ式温水パネルヒーター

ヒートポンプでつくった温水をパネル内に循環させ、その輻射熱で快適な温熱環境をつくり出します。風がないのでホコリを舞い上げることもなくクリーンです。また、空気の乾燥が少ないので肌や喉を傷める心配を軽減できます。

心地よさを空気でコントロール
「全館空調」で健康的な毎日を過ごそう

家の中の温度と湿度を快適に保つことはこれからの住まいづくりに欠かせないテーマの一つ。全館空調を取り入れることで、24時間365日、家中まるごと快適に保つことができ、家族みんなが健康的で心地よい毎日を送れます。

24時間365日、家中すみずみまで快適な温度に

快適温度に保たれた空気が、リビングやダイニング、寝室、キッチンはもちろん、廊下、玄関、トイレまで、家中をくまなく循環。家のどこにいても「ちょうどいい温度」で過ごせます。部屋ごとの温度差が小さいため、ヒートショックのリスクも軽減できます。

間取りの自由度がアップ。こだわりの空間を実現

全館空調なら家の中で温度ムラができないので高い吹き抜けや間仕切りのない広々としたリビングなど、大胆な空間デザインを取り入れることが可能です。部屋ごとにエアコンを設置する必要がないので、インテリアの美しさを損なわず、こだわりの空間を実現できます。

ジメジメが気になる時季も、除湿機能でどの部屋も快適

温度だけでなく、湿度も快適に保てるのが全館空調。梅雨から夏にかけての湿度が気になる時季も、ジメジメした空気を除湿してサラッと快適に。ダニやカビの繁殖を防ぐのにも効果的です。

きれいな空気を常に循環。花粉もホコリも気にならない住まいに

花粉やホコリをフィルターで除去したきれいな空気を家の中に取り入れ、汚れた空気や臭いは屋外へ排出。家全体を清潔で健康的な空間に保ちます。花粉が多い時季も小さな子どものいるご家庭も安心。PM2.5対応のシステムもあります。

暖房器具やかさばる冬用の布団、毛布なども最小限に。収納もすっきり

家中どこにいても、一年中「ちょうどいい温度」で過ごすことができる全館空調には収納をすっきりさせられるメリットもあります。夏も冬も同じ布団でぐっすり眠れます。

くらしに合った運転モードを選んで省エネ&電気代節約

季節やくらしに合わせて設定温度や運転モードを変えられる機能も搭載されています。こうした機能を活用することで、よりムダなく効率的に快適性を保つことができ、省エネと電気代の節約につながります。

機器メーカーのホームページはこちらをご紹介

エアコンのメーカーサイトをご紹介

ヒートポンプ式温水床暖房のメーカーサイトをご紹介