ホームIoT

毎日の生活がもっと便利に
新しいくらし、住まいのIoT化がはじまっています

ホームIoTとは

さまざまなモノがインターネットにつながることで、24時間365日、毎日の暮らしがもっと便利に安全になるIoT(Internet of Things)を住まいで活用するのがホームIoTです。例えば、家電や住宅設備がインターネットにつながることで、これまでにない快適・便利で安心な暮らしが実現できます。電気を効率よく使うオール電化とも相性の良い暮らしです。

中部電力のIoTサービス「ここリモ」で生活が便利に

テレビやエアコン、照明などの家電を、スマートフォンやスマートスピーカーで操作できるようになるサービスです。専用の赤外線リモコンを使うことで、家電はそのままで、どの住まいでもご利用いただけます。

  • ※サービスのご利用にはWi-FI環境とスマートフォンが必要です。

朝まで快適にエアコンの温度をコントロール

就寝中はエアコンが自動で適した室温に調整。朝まで心地よく眠れ、快適な目覚めをサポートします。

エアコンや照明などの電化製品を外出先から操作

外出先からエアコンの電源が入れられ、帰宅時には自宅が快適空間に。照明の点灯もでき、防犯効果も高まります。

自宅のエアコンに合わせた電気代の予測を確認

お住まいの地域やエアコンの容量等を登録すれば、自宅のエアコンに合わせた電気代予測が簡単に確認できます。

「どこニャン」でいつでも、どこでも
子どもの行動が見守れる

小型のGPS端末をお子さんに持たせることで、親御さんのスマートフォンからいつでもお子さんの居場所を確認することができるサービスです。日本全国、屋内や地下でも正確な位置特定が可能です。

  • ※サービスのご利用にはスマートフォンが必要です。

現在地はもちろん移動履歴もひと目でわかる

出発・到着を自動でお知らせ(プッシュ通知)

警察と連携した安心情報もお知らせ