停電時の対処法

  • ABがOFFになっている可能性があります。
    OFFになっている場合はONにしてみてください。
    この方法で解決しない場合は、次に進んでください。

    • ※Aのブレーカー(中部電力ブレーカー)がないご家庭もあります。
    • ※Aのブレーカー(中部電力ブレーカー)は、30A(アンペア)以上は、下を向いている場合が、ONの状況です。

原因について

  • ①電気を同時に使い過ぎている可能性があります。消費電力の多い電化製品(熱を利用する機器等)をOFFにしましょう。
    なお、Aのブレーカーは容量アップすることもできます。
    詳しくはこちら
  • Bのブレーカーが落ちる場合で、ONにしてもすぐ切れる場合は、家のどこかで漏電している可能性があります。
    (漏電箇所以外の電気を利用する方法はこちら
  • ABCのブレーカーをすべてOFFにします。

    • ※Aのブレーカー(中部電力ブレーカー)がないご家庭もあります。
    • ※Aのブレーカー(中部電力ブレーカー)は、30A(アンペア)以上は、下を向いている場合が、ONの状況です。
    • ※Aのブレーカー(中部電力ブレーカー)がないご家庭もあります。
    • ※Aのブレーカー(中部電力ブレーカー)は、30A(アンペア)以上は、下を向いている場合が、ONの状況です。
  • AのブレーカーをONにします。
    Aのブレーカー(中部電力ブレーカー)がない場合は③に進んでください。

  • BのブレーカーをONにします。

    • ※ボタンがついている場合は、すべてのボタンを押してからONにしてください。
  • CのブレーカーをひとつづつONにします。

    <ご注意>
    CのどこかのブレーカーをONにした時に、BのブレーカーがOFFになり、家全体が停電します。

    Cのどこのブレーカー操作時に、停電になったか覚えておきます。

    <ご注意>
    CのどこかのブレーカーをONにした時に、BのブレーカーがOFFになり、家全体が停電します。

    Cのどこのブレーカー操作時に、停電になったか覚えておきます。

  • 原因のあったCのブレーカーをOFFにしたまま、ABCすべてのブレーカーをONにします。

  • これで停電箇所以外の、お部屋等は電気が使えるはずです。

    現在電気が使えないお部屋もしくは機器がコンセントが水に濡れる等の理由で、漏電している可能性があります。

    【お問い合わせ】0120-985-232
     受付時間:24時間(年中無休)

  • Cのブレーカーの一部がOFFになっていますので、ONにしてください。

原因について

  • 停電になっていたお部屋(機器)で電気を同時に使い過ぎている可能性があります。消費電力の多い電化製品(熱を利用する機器等)をOFFにしましょう。
閉じる