カテエネ でんきとくらしがみるみる分かる、ポイントたまる。

中部電力
  1. ホーム>
  2. よくあるご質問>
  3. カテエネレポートについて

よくあるご質問

カテエネご登録済みのお客さま

カテエネレポートについて

カテエネレポートとは、どのようなサービスですか。
毎月の電気ご使用量を、同じ契約種別や同じライフスタイル(家族人数、家の広さが同じ)お客さまと比較したり、過去実績と比較した結果について、気温やご使用期間の影響を確認できるなど、電気をより上手にお使いいただくためのヒントをお届けするサービスです。

カテエネレポートを見ることができる料金プランは何ですか。
カテエネレポートがご覧いただけるのは、以下の料金プランです。

カテエネレポート作成の対象となる料金プラン
従量電灯A、従量電灯B、従量電灯C、時間帯別電灯、3時間帯別電灯、ピークシフト電灯、低圧高利用契約、平成28年4月から適用開始となる新料金メニュー(ポイントプラン、おとくプラン、とくとくプラン、スマートライフプラン、暮らしサポートセット、カテエネプラン(東京電力エリア内のお客さま対象))
過去のカテエネレポートは閲覧できますか。
利用実績については、当月分しか閲覧できません。データを保管されたい方は都度印刷していただくことをお勧めします。
カテエネレポートの更新タイミングを教えてください。
検針日の翌日(毎月の料金確定後)に最新のものに更新します。
なぜ当月のデータを使用して平均値の作成をしないのでしょうか。
当月のデータを使用するためには、すべての日程の検針が終了後、集計することとなり、お客さまにカテエネレポートをお届けするタイミングが遅れてしまいます。
このため過去実績に統計的処理を施して使用することとしました。あくまで平均値はおおよその目安となる旨ご了承ください。
<詳細レポートについて(スマートメーター設置済み)>

スマートメーターを設置済み(通信環境成立済み)のお客さまは、さらに以下情報をご確認いただけます。
・ひと月の中でもっとも電気を使っている日と、使っていない日をランキング化して、その日の1時間ごとのご使用量をグラフでご紹介
・日々のご使用量をお天気情報と一緒にカレンダーでご紹介
・曜日別や、平日・休日別のご使用状況の違いをご紹介

(1)省エネアドバイスについて

実際のアドバイスの内容をやってみましたが、効果がありません。
実際の省エネ効果は、お客さまご使用の機器、居住地域、住宅性能や使い方によりかわってきます。
どのようにすれば、使用量を少なくできますか。
カテエネレポートでは毎月「Let's try エコ習慣」で省エネアドバイスをご案内しますので、ご参考にしてください。
また、省エネに関する情報をまとめてご確認いただきたい方は、カテエネログイン後ページ下部の「省エネ・電気の安心情報」の「省エネのヒケツ」でご案内しております。こちらをご参考にしてお客さまのご家庭にあった省エネ対策を実施してみてください。

(2)ご使用量を昨年と比較について

昨年と比べて、多い、少ないはどのように判断しているのですか。
昨年の同じ月と比較してご使用量が5%以上増えていれば「多め」、5%以下減っていれば「少なめ」、これ以外であれば「同じ」と判断をしております。
昨年との比較において、検針期間の差異は考慮されていますか。
検針期間による差異は補正しておりません。このため昨年より検針期間が長い場合、「多め」の表示が出る場合もございます。検針期間のご使用量への影響は「ご使用日数の影響」でご確認いただけます。
契約によって過去実績との判定があったりなかったりするのはなぜですか。
昨年の同じ月のご使用量と比較をしていますので、新規にご契約いただいてから1年以上経っていないなど、前年の実績がない場合は比較ができないため、判定を表示していません。
過去のご利用情報を見ることはできますか。
カテエネレポートは、直近の月のみ表示しております。
過去使用量をご覧になりたい方は、「使用量・料金実績」でご確認ください。

ご使用日数の影響とは何でしょうか。
同じ月でも年度によって検針期間が異なります。このため、昨年と比べた電気のご使用日数の違いによって、ご使用量が変化する割合を示しております。
平均気温の影響とは何でしょうか。
昨年と比べた平均気温の違いによって、ご使用量が変化する割合を示しております。
平均気温はどこの地域の気温ですか。
お客さまのお住まいのお近くの気象庁観測地点の平均気温を使用しております。
ご使用日数の影響はどのように算出しているのでしょうか。
当月と昨年の同じ月の検針日数より、増減割合を算出しています。

(参考)
検針日数の増減割合(%) = (最新月の検針日数 - 前年同月の検針日数) / 前年同月の検針日数 × 100
平均気温の影響はどのように算出しているのでしょうか。
過去の実績に統計的処理をおこない、平均的な、気温の変化によるご使用量の割合を算出し、実際の平均気温の変化に応じたご使用量の変化の割合を算出しております。
「昨年と比べた」とは、何を比較しているのでしょうか。
お客さまの電気のご使用実績を昨年の同じ月と比較しております。

(3)お客さまと似た家族と比較について

<家族人数・お住まいが似た家族と比較>
何がわかるのでしょうか。
同じ料金プランのお客さまや、ライフスタイルが似たお客さま(家族人数、家の広さが同じ)、同じ地域にお住いのお客さまとご使用量を比較することができます。

なお、家族人数、家の広さが同じお客さまとご使用量の比較をご確認いただくためには、お客さまの情報をご入力いただく必要がございます。
同じ家族との比較のグラフがありません。
ご使用量の比較グラフをご確認いただくためには、お客さまのご家族の情報をご入力いただく必要がございます。
似た家族とは、何が同じ家族のことをいっているのでしょうか。
家族人数、家の広さ、お住いの地域が同じ家族です。
時間帯別比較とは何でしょうか。
Eライフプラン、タイムプランのお客さまは、1ヶ月のご使用量における各時間帯の割合を他のお客さまと比較することができます。
<同じ料金プランの家族と比較>
従量電灯C、時間帯別電灯、3時間帯別電灯、ピークシフト電灯、低圧高利用契約のグラフは契約容量で分類されていないのはなぜですか。
グラフは昨年度のご使用量を使用して作成をしております。従量電灯C、時間帯別電灯、3時間帯別電灯、ピークシフト電灯、低圧高利用契約は契約容量で分類をするとそれぞれのサンプル数が減り、グラフに偏りが生じる恐れがあるため分類をしていません。
少なめ、多め・・・などはどのように判断をしているのでしょうか。
同じご契約内容のお客さまの使用量の大きさに応じて、「少なめ」「やや少なめ」「平均的」「やや多め」「多め」の5つのグループに分類をしております。5つのグループは、お客さまの人数で20%ずつ区分しております。

カテゴリからよくあるご質問を探す

関連情報

カテエネポイントについて

カテエネポイントはカテエネの楽しいコラムを読むとたまるポイントです。ためたポイントはカテエネポイント広場で素敵な商品に交換ができます。

キャラクター「カテエネコ」について

キャラクター「カテエネコ」についてカテエネのハウス内に住んでいる、カテエネコのプロフィールをご紹介します。

お問い合わせ先

カテエネ受付センター
0120-933-348

月曜日~金曜日:9時~20時 土曜日:9時~17時
(日曜日、祝日、年末年始はお休みとさせていただきます)

新しいウィンドウを開きますパソコン・スマホからのお問い合わせはこちら

カテエネホームへ戻る